なんといってもネッテラーが一番!

まずは入金方法の種類を選ぼう

 

ウィリアムヒルで競馬にベットするにはウィリアムヒルの口座に入金をしなければなりません。しかし、ご存知のようにウィリアムヒルは海外にありますから、日本の銀行から手軽に入金できるものでもありません。ここでウィリアムヒルへの入金の種類を知ることで、その仕組みも簡単に理解できるかと思います。入金手段は以下の通りです。

 

●クレジットカード
VISA Credit、MasterCard、Entropay、Diners Club
●eWallets
ネッテラー、Skrill(元マネーブッカーズ)、ClickandBuy、Click2Pay
●バウチャー/プリペイド
Ukash
●デビットカード
VISA Debit、Maestro、Mastercard Debit、Electron、Laser
●銀行送金
海外送金に対応している銀行

 

注意が必要なのは日本からはクレジットカード、銀行、デビットカード(実質銀行送金)は、日本では法的にグレーゾーンのためか、ウィリアムヒルへの入金を規制していてできない場合が多いです。
そこで最もオススメなのはネッテラーです。為替手数料が安く、郵貯のATMで日本円として引き出せますし、ほかのブックメーカーやオンラインカジノと共有できるので口座集約が可能です。入金も即時反映の上、送金手数料は一切発生しません。なによりネッテラーは24時間体制で日本語サポートを用意していますから、英語が苦手な方でも大丈夫なのが便利です。
ネッテラーで口座を開設するにはネッテラーのページで必要事項を記入するだけです。開設後はネッテラーの口座に入金し、さらにそこからウィリアムヒルの口座に送金すればすぐに海外競馬を楽しむことができるようになります。

 

 

獲得した払戻金を出金する仕組み

 

ウィリアムヒルの競馬やそのほかのゲームはすべて現金を賭けていますので、当然ながら獲得できた払戻金は現金化が可能です。しかし、入金同様に海外から日本の口座に入ることになるので、その仕組みを簡単に知っておかなければなりません。かといって、難しいものでもありません。
出金の仕組みはウィリアムヒルの口座から指定された口座に入金され、そこから引き出すことで現金化されます。ただし、ここが最も重要なのですが、基本的にウィリアムヒルからは入金された方法でしか出金手続きがされません。
そうなると一番便利であり、かつ日本人が最も使いやすいのはネッテラーになります。ウィリアムヒルの口座からネッテラーの口座へ出金処理をすれば遅くとも翌営業日には反映され、ネッテラーのキャッシュカードで日本のATMから出金できるのです。
ちなみに、ほかの方法で出金手続きをすると、大体3〜7営業日数がかかります。