マルチベットでの賭け方の解説書決定版!

ウィリアムヒルのマルチベットで高倍率の払い戻しを狙う!

 

マルチベットはシングルベットとは違い、複数のレース(もしくは試合)に賭けることです。複数のレース結果を予想するので難易度は高くなりますが、その分高い配当が期待できる点が魅力です。
マルチベットの配当はシングルベットの配当×選んだレース数で計算されます。また、ウィリアムヒルでは競馬だけでなく違うスポーツも組み合わせて選べるので、よりオンライン・ブックメーカーの魅力を感じずにはいられません。
賭け方は単勝や複勝馬券の買い方とはやや違うので、多少知識は必要です。

 

 

マルチベットの場合の賭け方の解説

 

ウィリアムヒルのマルチベットは選びたいレース数によって買い方がやや違います。まずは、下記の賭け方の基本をマスターしましょう。基本は単勝で、選択した馬券が1位を予想します。
その1 2レースを選ぶ場合
2レースを選んだ場合の表示は「Double」です。両方とも的中すれば配当金を得られます。支払額は入力した金額そのままです。
その2 3レースを選ぶ場合
3レース選択には4種類の賭け方があります。
・ダブルス
3レースのうち、2レース的中で配当です。組み合わせが3通りあることから、支払いは入力金額の3倍です。
・3倍
選んだレースすべてが当たって配当がもらえます。支払金額は入力した金額です。
・Trixie
この賭け方はダブルスと3倍をひとつにまとめたものです。賭け金は入力額の4倍になります。
・特許
Trixieとシングルベットの3レースをひとつにしたもので、賭け金は7倍で計算されます。
その3 4レースを選ぶ場合
4レースには5つの賭け方があります。
・Accumulator

レース結果がすべて当たったときに配当が入ります。賭け金は入力した金額です。
・ダブルス
選んだレースのうち、ふたつが当たって配当です。入力した金額の6倍が賭け金です。
・Treble(s)
3つ的中で配当です。4通りの結果がでるので、賭け金も4倍です。
・Yankee
AccumulatorとダブルスとTreble(s)を組み合わせたもので、入力額の11倍が賭け金になります。
・Luky15
Yankeeとシングルベットの4レースをひとつにまとめたものです。この賭け金は入力額の15倍になります。
選んだレース数の全部が的中して配当がもらえるもの、いくつかが当たれば配当が出るものなど様々です。マルチベットは予想が難しいですが、ハイリターンを経験できるのは大きな魅力です。最大25レースまで組み合わせることができるので、自信があるときは一気に攻めてもいいかもしれませんね。